成田空港を訪れるほとんどの人に必要のない情報ですが,成田空港にも警察署があります。
 覚せい剤密輸や,偽造パスポートなど,空港で発生する事件は意外と多いもので,千葉県で弁護士をやっていると,成田国際空港警察署に行く機会がそれなりにあるのです。
 そこで困るのが,どうやって警察署に行くか,というところ。
 成田空港は多数の出入口があり,しかも間違えると閉鎖空間に出てしまって,どこにも行けない,自分のいる場所を把握できない,ということになりかねないのです。

 何度も迷った結果,分かりやすいルートを見つけましたので,もはや常識かもしれませんが,ここに記載しておきます。
 京成本線の空港第2ビル駅で降りて,改札を出ると,すぐ近くに「東成田駅への通路」と書かれた看板のあるトンネルがあります。500メートル以上の長いトンネルなのですが,これをずっと進むと,京成線の東成田駅に出ます。
 そこから貨物区域の方向へ向かいます。階段で地上に出る道もあるのですが,これを登って出た先は自動車用の道路のみであり,徒歩では外部に出られないので要注意です。
 進むと「第5ゲート」と書かれたところから外に出られます。外に出たら左に曲がり,大通りを左に曲がれば,警察署にたどり着けます。
 空港の人混みに悩まされることもなく,ほぼ間違えることもありません。

 どれだけの人に役立つ情報か分かりませんが,参考にしてみてください。

(平成27年5月18日追記)
 とある通訳さんは「ちょっと怖い」とのことで,成田空港駅から歩いているそうです。
 トンネルは一本道で,とても長いので,人によっては怖いと感じるかもしれませんね。